FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回葛城支部長杯争奪学童軟式野球大会決勝戦

2010年10月23日(土)

第5回葛城支部長杯争奪学童軟式野球大会決勝戦が行われました。

決勝戦の相手は、予想通り今年葛城市の大会では負けなしの強敵當麻ファイターズです。
結果は、5回裏に得た3点を最後まで守りきり、0-3で優勝することができました。
関係者の皆様、最後まで応援本当にありがとうございました。


これまでの葛城ジュニアファイターズの市大会は、

 新人戦(奈良県知事杯) ・・・葛城JF 7-11 ハッピー 
                     葛城JF 4-3 新庄小(予選リーグ戦敗退)
 スポ少県大会葛城市予選・・・當麻F 1-0 葛城JF(2回戦敗退)
 葛城市ジュニア大会・・・當麻F 6-1 葛城JF(決勝戦敗退)
 葛城市内少年野球大会(県予選)・・・當麻F 6-0 葛城JF(決勝戦敗退)
 ろうきん杯予選・・・當麻F 3-2 葛城JF(2回戦敗退)
 
の成績で、ジュニア大会を含み當麻ファイターズに4連敗中で今年は本当に勝てていません。へびに睨まれたかえる状態です。それだけ、この大会に挑む意気込みは強いものがありました。

案の定、これまで通り得点圏に走者は進めるものの、相手投手に肝心なところではキッチッリと押さえられてしいました。
いつもの通り、ミスした方が負けという緊迫した試合展開です。

緊迫した試合展開で葛城JFに勝利の流れを呼び込んだのは4回表の守りです。
4回表0-0二死満塁の場面で、小フライを投手こうすけが打者走者が視界に入り思わず落球してしまう場面があったのですが、それに素早い動きで反応した捕手みずき(キャプテン)が、素手でボールを拾い一塁へ送球し打者走者をアウトにしたところです。

この好プレーで、おそらく「今日は行ける!」とチーム全員が思い、それ以降チーム全体が落ち着き、気持ち的にも優位に立てたのではと感じています。

それが、5回裏の攻撃につながり、その後のピンチも凌ぐことが出来たんではと思います。

本当に勝ててよかったです。がんばった子供たちには心から感謝したいと思います。


しかし、これで満足するのではなく、今後控えている招待大会での上位入賞、12月のスポ少親善大会優勝を目標にして、更に練習に励んで良い結果を残しましょう。



最後に、チーム役員の方々に無理を云って、急遽優勝祝賀会の設定をしていただき、本当にありがとうございました。
祝賀会では、監督・コーチ・チームの子供たちと保護者の方々の想いが爆発して、楽しいひと時に浸ることが出来ました。

また、大変多くの方々にグランドまで応援に駆けつけていただきましたこと、心から感謝とお礼を申し上げます。

ありがとうございました!!



<<試合結果>>
天候:はれ
試合開始 2010年10月23日(土) 8:55
<第5回 葛城支部長杯争奪学童軟式野球大会決勝/當麻農村広場G>
◇決戦の先発はこうすけ。初回表先頭打者を3球勝負で三振に仕留める上々の立ち上がりで3者凡退。2回、3回走者を出すが見方好守や相手拙攻に助けられて無得点。

◇一方打線は、初回裏3者凡退。2回・3回裏は三塁まで走者進めるものの無得点。4回裏も相手好守のダブルプレーに阻まれ結局三者凡退。打線に繋がりなく1点が奪えず。

◇4回表守りでは二死満塁のピンチを迎える。相手7番者を早い球で詰まらせ投前飛に打取るが、視界に打者走者が入りこうすけがまさかの落球。しかし、捕手みずきが素早くボールを拾い一塁へ送球。間一髪でアウトに仕留め、ピンチを凌ぐ。

◇5回裏、先頭しょうたろうが右中間に安打、続くゆうの死球で無死一二塁のチャンス。9番そうたの三ゴロの間にそれぞれ進塁し一死二三塁。1番こうすけに打順が回り、2球目をジャストミートで振り抜いた打球は右中間に弾き飛ばされ、しょうたろう、ゆうが余裕で生還。打ったこうすけも俊足を飛ばし本塁生還。貴重な3点本塁打となる。

◇6回表も安打や死球で二死満塁のピンチとなるが、捕手みずきがファールフライにすばやく反応して捕球し無得点に抑える。

◇最終回は、打者三人を全て投ゴに打ち取り試合終了。0-3で強敵當麻ファイターズを完封勝利で下す。
チーム名1234567
當麻
ファイターズ
00000000
葛城
ジュニアファイターズ
000030×3
【バッテリー】
投手:こうすけ - 捕手:みずき
【投球内容】
こうすけ  :7回完封 被安打5 奪三振3 与四死球4
【打撃内容】
打順1回2回3回4回5回6回7回
1.こうすけ左飛-四球-左中間本--
2.こうき空振-投犠-投ゴ--
3.なおや二飛-三ゴ-中前安--
4.みずき-左前安-捕邪飛三直--
5.ゆうし-三犠-中前
-死球-
6.こた-一ゴ-三ゴ-一ゴ-
7.しょうたろう-三飛--右中安投ゴ-
8.ゆう--四球-死球--
9.そうた--右ゴ-三ゴ--
【盗塁】
ゆうし(1)
【得点】
しょうたろう(1)、ゆう(1)、こうすけ(1)

<<表彰式>>
20101023葛城市支部長杯當麻F (442)
石居支部長から大会優勝賞状を受領するキャプテンみずき
20101023葛城市支部長杯當麻F (446)
記念品を手にするゆうし(右)、優勝カップを手にするこうすけ(左)
20101023葛城市支部長杯當麻F (451)
閉会式で整列する葛城ジュニアファイターズ
20101023葛城市支部長杯當麻F (453)_
去年から含めて、やっと左側に整列することができました!手前側は準優勝の好敵手當麻ファイターズナイン。
20101023葛城市支部長杯當麻F (484)_
優勝賞状と優勝カップを手に、記念撮影に収まる6年生たち
20101023葛城市支部長杯當麻F (488)_
最後は、チーム全員で記念撮影。みんなご苦労様でした!

<<大会スナップ>>
スポンサーサイト

theme : 少年野球
genre : スポーツ

第5回葛城支部長杯争奪学童軟式野球大会1日目

2010年10月17日(日)

第5回葛城支部長杯争奪学童軟式野球大会が當麻農村グランドで行われました。

初戦は、新庄ハッピーボーイズとの一戦が予定されていましたが、チーム事情による棄権から、大会規則に則り初戦は葛城JFのコールド勝ちとなりました。

2回戦は、磐城デンジャーズとの一戦です。
2点先制されるものの、後半の6回に追いつき、7回に逆転するというハラハラドキドキの展開で、気の休まる瞬間はひと時もありませんでした。

しかし、先制されて浮き足だつところは子供たちにはなく、後半に試合をひっくり返すところが、成長の証かなと感じた一戦でした。

来週23日(土)の決勝戦は、今年に入って勝ち星のない宿敵「當麻ファイターズ」との優勝をかけた大一番です。
”なんとかの正直”じゃないけど、次は勝たせてもらいたいものです。いや、勝利を奪いたいものです。。。

6年生の試合も、残りあとわずか。
思い切ったプレー楽しみにしています!!



天候:はれ
試合開始 2010年10月17日(日) 11:57
<第5回 葛城支部長杯争奪学童軟式野球大会(2回戦)/當麻農村広場G>
◇先発こうすけ、初回、3回と四死球の走者を出した後、タイムリーを打たれる展開で苦しいピッチング。
◇4回以降は、安打で走者は出すものの、要所要所を締めて見方打線の援護を待つ我慢のピッチング。
◇6回表一死一三塁の場面で、一塁走者こうきへのけん制の間に三塁走者こうすけが本塁へ滑り込み1-2に詰め寄る。続く一死二塁の同点の場面で3番なおやが倒れるも、4番みずきがキッチリと右中間に弾き返し二塁走者こうきが還って2-2の同点。
◇続く7回表は、死球で出塁のゆうが、相手投手のピッチングが乱れる間に果敢に本塁へ突っ込み3-2の逆転。その後も、ピッチングが乱れて四球のこうすけも本塁生に還し4-2と突き放す。
◇その裏、こうすけが死球で走者をだすものの、キッチリと抑えて逆転の勝利をつかむ。
チーム名1234567
葛城
ジュニアファイターズ
00000224
磐城
デンジャーズ
10100002
【バッテリー】
投手:こうすけ - 捕手:みずき
【投球内容】
こうすけ  :7回完投 被安打4 奪三振2 与四死球4
【打撃内容】
打順1回2回3回4回5回6回7回
1.こうすけ一ゴ-遊飛--二内
四球
2.こうき一ゴ-遊飛--四球四球
3.なおや四球--投ゴ-二ゴ捕邪飛
4.みずき三ゴ--捕邪飛-中前
-
5.ゆうし-投ゴ-投ゴ中前
-
6.こた-遊ゴ--投ゴ二ゴ-
7.しょうたろう-四球--投ゴ-遊飛
8.ゆう--二ゴ-三飛-死球
9.そうた--左中安--投ゴ三ゴ
【盗塁】
こうすけ(3)、こうき(2)、ゆうし(1)
【得点】
こうすけ(2)、こうき(1)、ゆう(1)

<<試合スナップ作成中>>


theme : 少年野球
genre : スポーツ

2010年10月16日(土)         第8回ダイドードリンコ杯2日目試合結果

2010年10月16日(土)

第8回ダイドードリンコ杯少年野球大会の2日目が開催されました。

我らが葛城ジュニアファイターズは、1、2回戦を突破し、今日は初のベスト8をかけて3回戦、4回戦を戦いました。

3回戦の平野パイレーツ戦は、初回裏1,2番が三振に切って取られて投手戦を覚悟しましたが、葛城JFの打線の選球眼もよく、ボールストライクを見極めてチャンスをもらい、もらったチャンスを確実に得点に繋げ、勝利することができました。

ベスト8をかけた4回戦では、昨年準優勝チームの強豪田原本南リトルヤンキーズとの戦いです。
1点先攻されるものの、臆せず立ち向かったことでチャンスが生まれ、そのチャンスを掴み損ねることなく自分たちの物にして、4回戦を突破。初のベスト8に残ることが出来ました。



天候:はれ
試合開始 2010年10月16日(土) 10:12
<第8回 ダイドードリンコ杯少年野球大会(3回戦)/御所市民運動公園サブグラウンド>
◇先発こうすけ、毎回走者背負うものの相手ノーヒットに抑えて完封勝利。
◇打撃では、3回に相手投手が突如崩れて連続四球で押し出しの先制点。
◇その後は、ワイルドピッチやゆうしの適時打などで得点を重ね、最後は打者一巡で回ってきたこすけのセンターオーバの二塁打で6点目7点目を追加し、3回コールドで4回戦に駒を進める。
チーム名1234567
平野
パイレーツ
000    0
葛城
ジュニアファイターズ
007    7
【バッテリー】
投手:こうすけ - 捕手:みずき
【投球内容】
こうすけ  :3回完投 被安打0 奪三振1 与四死球3
【打撃内容】
打順1回2回3回3回
1.こうすけ空振-四球中越2
2.こうき空振-四球
3.なおや四球-四球
4.みずき捕邪飛-四球
5.ゆうし-遊ゴ左前安
6.こた-空振空振
7.しょうたろう-四球左前安
8.ゆう-四球死球
9.そうた-三邪飛-
代.あつし--四球
【盗塁】
こうすけ(2)、こうき(1)、ゆうし(1)、しょうたろう(1)
【得点】
こうすけ(1)、こうき(1)、なおや(1)、みずき(1)、ゆうし(1)
しょうたろう(1)、ゆう(1)
天候:はれ
試合開始 2010年10月16日(土) 13:25
<第8回 ダイドードリンコ杯少年野球大会(4回戦)/御所市民運動公園サブグラウンド>
◇先発しょうたろう、初回ヒットと遊守備エラーで1点を与える。
◇しかし、その後は持ち味の打たせて打取るピッチングに守備陣が応え、2回表にはみずきの二盗補殺、投ゴからの1-6-3の併殺を決めて相手に傾むきかけていた試合の流れを引き寄せる。
◇その裏安打で出塁のこたが二盗を決め、投手からのけん制悪送球で一挙本塁まで生還して同点。
◇3回裏は、ゆう、こうすけが出塁し一死一二塁のチャンス。3番なおやの打球が早く、相手ショートのエラーを誘い2者が生還して1-3の逆転に成功。その後みずきもタイムリー二塁打を放って相手突き放す。
◇最終回しょうたろうの投球。一死から四球の走者を出すものの、落ち着いた投球内容で、投飛、三ゴに仕留めて4回戦突破!
チーム名1234567
田原本南
リトルヤンキース
10000  1
葛城
ジュニアファイターズ
0130×  4
【バッテリー】
投手:しょうたろう - 捕手:みずき
【投球内容】
しょうたろう  :5回完投 被安打3 奪三振1 与四死球3
【打撃内容】
打順1回2回3回4回
1.こうすけ投ゴ-二野選-
2.こうき二ゴ-二飛-
3.なおや投ゴ-遊失-
4.みずき-左直左中
-
5.ゆうし-一ゴ四球-
6.こた-左中
投ゴ-
7.しょうたろう-一ゴ-投ゴ
8.ゆう--中前
一ゴ
9.そうた--空振遊ゴ
【盗塁】
こた(1)
【得点】
こた(1)、ゆう(1)、こうすけ(1)、なおや(1)


<<試合スナップ>>
20101016ダイドー平野パイレーツ (8)
平野戦先発こうすけ。走者をだすもののノーヒットピッチングで3回コールド完封勝利。
20101016ダイドー平野パイレーツ (105)
平野戦、相手投手の打者への投球が逸れる間に俊足を飛ばして本塁に滑り込むこうき。
20101016ダイドー田原本南リトヤン (39)
田原本南戦、相手守備ミスを誘う速い打球を放つなおや。貴重な2点を生む。
20101016ダイドー田原本南リトヤン (14)
田原本南戦、2回表みずきの右肩がうなり二盗を阻止!
20101016ダイドー平野パイレーツ (117)
この写真の打席でレフト前タイムリーを放つゆうし。相手投手の連続四球のあとだったため、このヒットはかなり効いたかも。。。
20101016ダイドー田原本南リトヤン (74)
田原本南戦で1安打のこた。安打出塁後きっちり本塁まで生還して同点の得点を挙げる。
20101016ダイドー平野パイレーツ (147)
4回戦田原本南戦で先発完投勝利のしょうたろう。写真は3回戦平野戦、大事なところでレフト前安打を放ち打点を挙げる。
20101016ダイドー田原本南リトヤン (149)
2試合とも1点づつ得点をあげ、チームに貢献したゆう。
20101016ダイドー田原本南リトヤン (151)
田原本南戦で初回表いきなりの難しい飛球を無難に処理したそうた。
20101016ダイドー平野パイレーツ (168)
平野パイレーツ戦、3回代打の打席に立つあつし。
20101016ダイドー平野パイレーツ (176)
平野パイレーツ戦、代打あつしに代わって代走出場のゆうすけ。

theme : 少年野球
genre : スポーツ

2010年10月11日(月/祝日)      第8回ダイドードリンコ杯1日目試合結果

2010年10月11日(月/祝日)

昨日の第8回ダイドードリンコ杯開会式に続いて、今日は1回戦、2回戦が御所市民運動公園サブグラウンドで行われました。

我らが葛城ジュニアファイターズは、1回戦「真北リトルズ」0-1xで投手戦を征し、2回戦では、昨年同大会で優勝を飾った強豪「高田ヤマトイーグルス」を2-1の逆転で勝利を収め、3回戦に駒を進めることが出来ました。
監督曰く、同大会に参加しだして今回の勝利が記念となる初勝利だそうです。


1回戦、2回戦とも単発でヒットはでるものの自慢の打線が振るわず、やきもきする場面の連続でしたが、監督・コーチの檄、たくさんの保護者やチーム関係者の応援声援を受けて、なんとか2試合とも最後は結果を出してくれました。

今までだったら、打てないことが守備にも影響して、大量失点をすることが多かったですが、今日は、打てない分しっかりと守備で見せてくれました。

打撃は水物ですが、守備は水物ではありません。その点、今日は守備がしっかりしていたので、久々に手に汗握る好ゲームだったと思います。

やっている子供たちは、必死で緊張の連続だったと思いますが、いい試合をしてくれました。(結果勝てたからこんなことが言えるのかもしれませんが。。。。。)



次も、目の前の一試合一試合に集中し、チームワークとあきらめない強い気持ちをもって、強い相手に挑戦しようー!!



天候:はれ
試合開始 2010年10月11日(月/祝日) 11:40
<第8回 ダイドードリンコ杯少年野球大会(1回戦)/御所市民運動公園サブグラウンド>
◇4回裏、一死満塁の好機にしょうたろう意地の四球を選び三塁走者なおや生還。貴重な1点をもらう。
◇その後も、満塁の好機は続くものの、走塁ミスなどがあって好機を潰す。しかし、制限時間に助けられそのまま時間切れ試合終了。
◇打てなかった分、守備ではキッチリとボールに反応し、ピンチの芽を摘み取り、こうすけ気迫のピッチングを助けて完封劇!
チーム名1234567
真北
リトルズ
0000   0
葛城
ジュニアファイターズ
0001   1
【バッテリー】
投手:こうすけ - 捕手:みずき
【投球内容】
こうすけ  :5回完投 被安打1 奪三振5 与四死球3
【打撃内容】
打順1回2回3回4回
1.こうすけ空振-遊ゴ-
2.こうき左前安-投ゴ-
3.なおや空振--死球
4.みずき空振--左前安
5.ゆうし-中前安-遊ゴ
6.こた-空振-四球
7.しょうたろう-一ゴ-四球
8.ゆう--四球投ゴ
9.そうた--空振-
【盗塁】
こうき(2)
【得点】
なおや(1)
天候:はれ
試合開始 2010年10月11日(月/祝日) 15:27
<第8回 ダイドードリンコ杯少年野球大会(2回戦)/御所市民運動公園サブグラウンド>
◇先発しょうたろう、1回裏こ長短打で1点失うものの、その後の打たして取るピッチングが、守備陣にも助けられるも冴えわたる。
◇3回表、一死後こうき四球、なおや二塁打(エンタイトル)が出塁し二三塁のチャンスで、四番みずきがなりふり構わず三塁前ゴロを打ち、こうき相手守備一塁送球の間に本塁狙う。一塁から本塁送球も間に合わずこうき生還し、同点に。
◇最終回表、中前安打で出塁のこうすけ。二塁、三塁を陥れる。三塁盗塁で相手捕手の送球が乱れて、外野にボールが転々とする間に一挙ホームインで逆転に成功。
◇逆転に成功した裏、死球を与えたしょうたろうからこうすけにスイッチ。
ーフ。
◇三塁まで死球の走者進めるものの、その後は相手打者を抑え試合終了。葛城JF3回戦に駒を進める。
チーム名1234567
葛城
ジュニアファイターズ
00101  2
高田
ヤマトイーグルス
10000  1
【バッテリー】
投手:しょうたろう - 捕手:みずき
【投球内容】
しょうたろう  :4回0/3 被安打3 奪三振1 与四死球1
こうすけ    :0回3/3 被安打0 奪三振1 与四死球0
【打撃内容】
打順1回2回3回4回5回
1.こうすけ二ゴ-遊飛-中前安
2.こうき左直-四球-見逃振
3.なおや遊失-左越2-三飛
4.みずき空振-三ゴ-三ゴ
5.ゆうし-一内安右ゴ--
6.こた-遊飛-投ゴ-
7.しょうたろう-四球-中飛-
8.ゆう-四球-三失-
9.そうた-投飛-三飛-
【盗塁】
こうすけ(2)
【得点】
こうき(1)、こうすけ(1)

<<試合スナップ>>
20101011ダイドー高田ヤマト・イーグルス (177)
1回戦真北リトルズ先発で気迫の完封勝利を収めたこうすけ。写真は2回戦ヤマトイーグルス戦で相手守備が乱れる間に決勝のホームインで2-1の逆転。
20101011ダイドー高田ヤマト・イーグルス (50)
ヤマトイーグルス戦3回表で、みずき三ゴの間に果敢にホームへ滑り込み1-1の同点の得点をあげたこうき。
20101011ダイドー高田ヤマト・イーグルス (30)
ヤマトイーグルス戦3回表で、チームを活気付ける久々の長打(二塁打)をこのスイングで放った3番なおや。
20101011ダイドー高田ヤマト・イーグルス (44)
ヤマトイーグルス戦3回表一死二三塁で決死の三ゴでこうき生還させて、最低限の仕事を果たすキャプテンみずき。
20101011ダイドー真北リトルズ (85)
得点には結びつかなかったものの、本日2試合で4打数2安打を放ち調子を上げてきたゆうし。
20101011ダイドー真北リトルズ (146)
真北リトルズ戦で、ワイルドピッチで本塁狙うものの、躊躇して本塁タッチアウトになってしまったこた。しかし、守備では落ち着いたプレーでピッチャー助ける。
20101011ダイドー高田ヤマト・イーグルス (73)
ヤマトイーグルス戦先発で、ピンチの場面で汗を拭うしょうたろう。しかし、再三のピンチも動じることなく自分のピッチングを貫き、最後はこうすけのリリーフを仰ぐものの勝利に貢献。
20101011ダイドー真北リトルズ (131)
2試合とも、ピンチの場面でライトゴロを決めたゆう。今日は守備で貢献。
20101011ダイドー真北リトルズ (134)
ちょっとバッティングのコツがわかってきたのか、打席でも不安げな表情が消えてきたそうた。来年が楽しみな5年生。

theme : 少年野球
genre : スポーツ

2010年10月10日(日)        第8回ダイドードリンコ杯少年野球  大会 開会式

2010年10月10日(日)
第8回ダイドードリンコ杯 少年野球大会 開会式

奈良県下の少年野球チーム(128チーム)が参加する「第8回ダイドードリンコ杯少年野球大会」の開会式が御所市民運動公園で開催されました。

天候の影響で、試合は明日10月11日(月/祝日)、16日(土)、17日(日)、24日(日)で開催されます。

我らが葛城ジュニアファイターズは、明日11日に、「真北リトルズ(橿原市)」と1回戦(御所市民運動公園サブD)を戦います。

みなさんの応援宜しくお願いします。



<<大会開会式スナップ>>

20101010ダイドー開会式 (20)
第8回ダイドードリンコ杯開会式に参加する葛城JF。頭上には団旗が風になびく。
20101010ダイドー開会式 (97)
選手宣誓で整列するキャプテンみずき。
20101010ダイドー開会式 (89)
こどもたちも楽しみにしている毎年ゲストで招かれる阪神タイガースOBの元野球選手。今年は第1回のゲストでもあった、ランディー・バース氏。客席からの「ランディー!」の声援に手を振って笑顔で応える。
20101010ダイドー開会式 (90)
せんとくんも応援に駆けつけ大会に華を添える。せんとくんに片思いの蓮華ちゃんも駆けつけてくれていたら、ある意味もっともりあがったのになあ。。。と思ったのは私だけでしょうか?
20101010ダイドー開会式 (111)
せっかくなんで、後方黄色のダイドードリンコ杯の横断幕をバックに開会式に参加したチームみんなで記念撮影。

theme : 少年野球
genre : スポーツ

葛城ジュニファファイターズ  スナップ
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
葛城ジュニアファイターズへのお問い合わせ
見学/入部/練習試合/ご意見等何でもお気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

葛城ジュニファイ

Author:葛城ジュニファイ

QRコード
QRコード
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
葛城ジュニアファイターズ応援声援メッセージ掲示板
新規投稿メッセージはHP内リンク集からお願いします。
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。